<   2015年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

オペ後



e0185090_15175476.jpg

カレンが気になるらしい^^    自分もバリに入りたいのもあるw


e0185090_15192073.jpg

先生からお散歩OK!ですよと言ってもらってたし いつもより少し短いコースでお散歩を楽しんだ

グーとこうめのママが車で 散歩してるだろう道を走り回ってくれて カンに会いに来てくれた^^

ありがとう@ゆうこちゃん  


e0185090_15213540.jpg

仕事しててバックルームが賑やかだなと思い覗くと・・・・・・   2頭でころころ転がりながら遊んでました^^

お水飲んで吐いたりしてないか? 変わりないか?と朝から連絡をくれるネーネ ありがとう^^

短い時間であっても麻酔を使った後は気になるもので・・・・  


いつも変わらないことに感謝します・・・・・・
by mb080628 | 2015-04-25 15:30

口腔腫瘍



3日前 カレンの口の中(歯茎)に口腔腫瘍があることに気がつきました。

見つけた瞬間の私の表情はどんなやったんやろ・・・・・   一瞬でカレンがすごく不安そうな顔をした。

マズイ!やってもた・・・・(滝汗)とすぐに思い返し 笑顔!笑顔!余裕!を見せる女優っぷりでカレンに接しました。

その日にすぐ病院へ

注射麻酔を使って針を刺したり パンチング検査で病理検査へと言われたのだけど納得できなかった私。

針が通り検査できても パンチング検査しても 「確定診断」は怪しいし不安でした。 納得できない。

検査と同時に全取りしてほしいのが私の希望。  カレンの口の中にあるものがなんなのか?これをはっきり知りたい。

気管チューブを使ってもらっていいので一回の麻酔で検査から切除まで一気にやってほしいとお願いしました。

腫瘍の境界はどうなのか? 全取りするメリットは? 意思と気持ちを全て伝え担当医の意見もお聞きした

表側の腫瘍は比較的境界がはっきりしているけど 裏側の境界がわからないので開いてみないとわからない。
病理検査に出すには電気メスは使えないので表側の表面の細胞はメスで切除 裏側から表まで電気メスを使うという方法。
良性の腫瘍であっても全取りせずに残し広がる可能性がある そして放置し広がり再度切除になった場合骨までの可能性。
そうなるとカレンの負担も大きくなる。

ブルドッグという犬種 なにがあるかわからない。 どんな病気が隠れているかわからない。

年齢的にまだ大丈夫です!と言われることがあるけれど 私は若かろうと病気に年齢は関係ないと思っている。

実際にジェシカがそう 3歳という若さであってもジェシの子宮と卵巣は異常でした。

担当医と話し合い納得し カレンにとって最良の選択をするのみ それが私達飼い主の役目。

麻酔が怖くないと言えば嘘になる  だからこその病院選びだと私は思っています。

にいはま動物病院の横川先生を私は信頼しています。  ドクターとしてはもちろんだけどお人柄を・・・・・

そしてにいはま動物病院は私が心底信頼するドクター いたみ動物病院の医院長先生の紹介なのです。

関西にはA先生というちょっと いやかなりオタクなこちらも心底信頼できるドクターもいて・・・・・

私は横川先生 いたみさん A先生になら もしものことがあっても納得できると思っている。

麻酔をかけるということ メスを入れることを嫌う人は多い もちろんできれば私だってしたくはない。

それでも麻酔を使わなければできない診断があり メスを入れないと守れない命があるということ。

e0185090_1885499.jpg

見つけてしまったからには1日も早く・・・・・

今日気管チューブを挿管する麻酔を使ってもらい全取りしました。

e0185090_18534383.jpg

麻酔の準備ができましたと呼ばれ 横たわるカレンに動揺することはなかった。

もう今は数年前の私ではないから・・・・・^^

e0185090_18551011.jpg

オペ前に腫瘍を見ながら詳しい説明を受けました。

オペ時間は10~15分   

e0185090_1856728.jpg

全取り 切除された状態

抜管もでき自発呼吸がしっかりできてはじめて安心する

覚醒しても足はしっかりせず それでも動き回ろうとするカレンにかける言葉は 「ヌォウ!」

ここで動き回り怪我させてしまうことがあると看護師さんが言ってた。。。。。

「大丈夫よ~~~ 辛かったね~~~」とは一切口にしない。

同調せず コマンドを出すことでカレンは安心する。  ふわふわした意識の中でも「NO!」で動きを止める。

パニックにならないこと 同様同調しないことが何より大事   これを教えてくれたのはタフラブ

毅然とした態度で接することでカレンはとても安心したように落ち着いて 帰りの車内もぐっすり寝てました^^

1週間後に病理検査の結果が出ます  良性であってほしいと心から願う。

e0185090_198763.jpg

ただいまーっ^^

e0185090_1981737.jpg

バリが落ち着くようで自ら入って寝てました^^

e0185090_1973510.jpg

5時以降が食事もお水もOK!と言われていたので 食べるかどうかわからないしということでお肉だけ用意してたらもりもり食べた^^

心配して連絡をくれた友達   みんなありがとう・・・・・^^
by mb080628 | 2015-04-24 19:13

オビ強化


e0185090_13163133.jpg

コナオさんのセッションを終えて マスミさんのMSを終えてからは生活の中を見直して生活の中で正すことをしてきた。

あえてトレーニングの時間を作るのではなく生活の中でと・・・・・・

カレンのボールへの執着 奈良での出来事・・・・・・ 今何をしなきゃいけないかがはっきりわかる。(糞真面目が必要な時もある笑)

「如何なる時も声が届く」  これがいかに大事か

頭を使い質のいい散歩をしていれば家での問題などない ジェシカとカレンが喧嘩をすることなど一切ない。

家の中のものを破壊することも一切ない。  何かを取り合って揉めることもない。

家の中では問題がなくても外で声が届かなければ

e0185090_13253273.jpg

リーベ!  目で追うのはNO!  見ることで興奮は高まる!

こんなことして~とか 厳しい~とか (笑)   こんなことが必要な犬なんですうちの子は!

リーベで目線を外す ドロップで口から出す カムで戻る  全てわかってるし従う。

でもなんだかな~~~~~~なジェシカン。。。。。。

教えきる やりきる これが私の課題^^

e0185090_13534583.jpg

こっちゃんのブログに書いてあった   「躾は最高の過保護」 

本当にそうだな・・・・と思う。  躾は犬に最大限の自由を与えると思う^^
by mb080628 | 2015-04-16 13:27

カレン



e0185090_17049.jpg

ボールが好き過ぎるチビ

カレンは執着を持つ子  プレイドライブも高い・・・・・・

ジェシと向き合い ジェシが落ち着いてくると見えてくるカレンのこと。。。。。

諦めない しつこい性格は声が届いてるように見せかけて実際は私の背中に向けてあっかんべーをしてるんだと思う(爆)

そして 「口うるさいばばあがまた言うてるわ!」ぐらいにしか思ってないだろうと感じる。

だからこそ 如何なる時でも声が届くように向き合う必要があると・・・・・・

したくない時にこそ 従う心を育てていきたい

上の写真は大好きなボールを投げる→ 勝手にボールのところには行くな→ OK!GO!→遊ばせて→私のコマンドでドロップして来い!

は~~~い 戻ってきました!の図

でもこれもトレーニングして余計に高まりすぎて執着をきつくするようではいけない。

我慢したら次はもらえる  渡したら次はもらえるとなるとそのあとの興奮は余計に高まるのでそこが難しいと思う。

どこまでか?どの程度か?を完全に把握して見極めていかなければいけない。

ジェシカは大問題を持ってはいても意外と諦めは早い そして素直

カレンはそうじゃない・・・・・・   教えきる! させきる!ことができていなかった自分が情けない。。。。。

ボールを嫌いになれなんて言ってない 好き過ぎる為に高まる興奮が執着を作る 不健康な興奮と執着はいらない。

ボールを咥えたまんま放さない 放させようとしたら唸るなんてもってのほか! 

カレンは唸りはしないけどまぁ~放さない(苦笑)ような子でした。

他人のボールを追いパンクさせてしまったこと あの経験はもう絶対にしたくない

今はドロップで口から放します でも放したらまたもらえる心理ではね・・・・・・

だから 教えきる^^ させきる^^    焦らずにきっちり一つずつ^^


そしてカレンと一緒にボールで遊ぶ^^  これがとっても楽しそう^^
by mb080628 | 2015-04-08 17:22

ジェシカ



e0185090_15115321.jpg

予約の合間 バックルームを覗くと仰向けになって寝てるジェシカ^^

微笑ましくて たまらない気持ちになる


ジェシカは人に挑戦する子 気にいらないことには歯を使おうとする  まさにパワーブリードのドミメス

マスミさんのMSを受けた時に 「人に挑戦的なジェシカは大問題」と言われた。

どんな問題よりも 1番大問題な問題だとわかってMSを受けた。

ジェシカがジェシカであることを認める ここからのスタート そして向き合っての現在


e0185090_1520253.jpg

月曜日の奈良で・・・・・・

人に目線をとか人間にアテンションを欲しがる子じゃない

そんなジェシカが自ら頭を下げて 穏やかに尻尾を振ってネーネに寄って行った。   

挑戦的で神経質で怖がりなジェシは人の内面をすごく見る子  そんなジェシはネーネにだけ寄っていく

それがどういうことなのか ネーネを知る人ならわかるだろう。



私はジェシカに人を好きになれとも人に懐けとも思っていない。 

ただ人と暮らす犬だから人を信用できる犬にしてやりたい  人は敵ではないと教えこの世から見送ってやりたいと思ってる。

ジェシカの気持ちを汲んで 柔らかい心に育てていきたい・・・・・^^
by mb080628 | 2015-04-03 15:33

ソメイヨシノ



e0185090_1418222.jpg

向かいの神社の桜が満開になった

e0185090_14184174.jpg



e0185090_14192394.jpg



e0185090_1419124.jpg

ジェシカとカレンと一緒に桜を見ようと言って会いに来てくれたミナちゃんと^^


e0185090_142101.jpg

by mb080628 | 2015-04-03 14:40

奈良へ



e0185090_1559338.jpg

犬連れでユキさんちに行くのは何年ぶりだろう・・・・・

カレンはパピーの時以来かな

いつも美味しいランチを準備して迎えてくれるユキさん  ありがとう^^

e0185090_1614446.jpg

ずっと会ってなかったユキさんから 「ジェシの目つき変わった」と言ってもらえた時 すぐ泣く私は嬉しくて泣きそうになった。

e0185090_1632865.jpg



e0185090_1643344.jpg

頭を下げて尻尾を振ってネーネに甘えるジェシの姿   とても優しいオーラがいっぱいでした

ネーネ達とは辛い時も嬉しい時もずっと一緒に頑張ってきた うちの子のことをきっと1番知ってくれていると思う


e0185090_165255.jpg

アグレッション持ちのジェシカ 部屋という環境でみんなと同じ時間を過ごすのは不安がたくさんありました。

コントロールすることしか頭になく

カレンにまでアグレッションを出させてしまった・・・・・・・

フラストレーションを発散させてやれず カレンのジェシの気持ちを汲み取ってやれていない私が悪い。

状況・環境が作ったアグレッションだと思います。

今思えばもっとこうしていればよかったと思うことばかりで情けない 全てわかっていることなのにできなかった自分の不甲斐なさ

凹むのではなく 状況を思い返し自分の中で整理し 失敗の経験を次に活かしていきたいと思う!

そして何よりは  「如何なる時も飼い主の声が届く」 これをもっと強化していかなきゃと思った。

以前に比べると声も届くようにはなった でも今のレベルではいけないということ。

学びは一生だと思ってる

e0185090_16111942.jpg
 
天敵だったジェシカとひかりがこうしていられるのだから・・・・・・・

もっともっと楽に居られるようにキャパを大きく広げてやりたい

e0185090_16125081.jpg

みんながかわいくて仕方ない^^


ネーネの言葉  「親戚以上家族未満」  

これからもずーっとよろしく  共に成長して素敵なパックになろう

   
by mb080628 | 2015-04-02 16:18

マンデー 海を渡る



e0185090_14575072.jpg



e0185090_14581132.jpg

かっわいいなぁーーーー^^


共に成長し合える仲間  かけがえのない仲間

みんなぞれぞれ みんないい子^^ 
by mb080628 | 2015-04-01 15:10


Jessica・Karenと過ごす幸せな日々…


by mb080628

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

家族
at 2017-06-09 18:30
カレンのオペ
at 2016-09-09 14:27
表情
at 2016-08-11 14:11
散歩
at 2016-08-11 10:54
病院
at 2016-08-09 13:06

以前の記事

2017年 06月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月

画像一覧

フォロー中のブログ

まんまるボス外伝
Roger
Home
ヒカリループ
きまぐれPhotoLife
bulldog-poo

外部リンク

検索

おともだち

その他のジャンル